• 1アウト・オブ・バウンズ(OB)の境界線は白杭、修理地の限界は青杭または白線で標示する。
  • 2ウォーターハザードは黄杭、ラテラル・ウォーターハザードは赤杭をもって境界線とする。
  • 3排水溝は動かせない障害物とする。
  • 4舗装された道路に接した排水溝は、その道路の一部とみなす。
  • 5「クローズド」の表示のある予備グリーン上に球が止まっているか、スタンスが掛かる場合はプレー禁止の修理地とする。
  • 62番・5番ホールに架かる橋は動かせない障害物とし、第24条2項b(i)に基づいて処置することができる。
  • 7バンカー内の石は、動かせる障害物とする。
  • 82番・8番ホールの第1打の球が池に入った際は、1打付加してドロップ箇所よりプレーしなければならない。
  • 9スルー・ザ・グリーンのどこでも、自己の球がその勢いで自ら地面に作った穴にくい込んでいる時は、その球は罰なしに拾い上げて拭き、ボールに近づかず、球の止まっていた地点にできるだけ近い箇所にドロップすることができる。
  • 10ホールとホールの間での練習ストロークは禁止する。
  • 84番・5番ホール以外で第1打がOB、もしくは紛失球の場合は、前方の特設ティーより第4打でプレーしなければならない。
  • 11コールオン方式の採用。
  • 12ローカル・ルールに追加・変更のある時は掲示して告示し、その日より効力を発する。